数字で見る西部電気建設

数字で見る西部電気建設
なぜ西部電気建設は選ばれるのか
Why"Seibu"?

西部電気建設がお客さまに選ばれるのには、確かな根拠があります。これまでに積み上げてきた実績を信頼につなげ、お客さまにご提供する満足を糧に、確かな成長を続けてきました。わたしたちの「企業力」「信頼性」「専門性」「人材力」を裏付ける数字の数々から、その強みと優位性をご紹介いたします。

Our Strength
  • 1

    兵庫県内に本社を置く
    同業社中売上高順位

    西部電気建設は、兵庫・大阪を中心に地域に密着した営業活動を展開しています。2020(令和2)年度の売上高は161億円、兵庫県内に本社を置いている電気工事施工管理会社の中ではNO.1の実績を誇っています。

  • 8

    関西地区における
    同業社中売上高順位(2019年度)

    全国的にも知名度の高い同業他社(電力系上場企業)が競合する関西地区において、兵庫県下での売上高NO.I を誇る弊社は現在売上高8 位という順位です。全国では30 位前後であり、さらなる業容拡大に努めています。

  • 80%

    自己資本比率

    148 億円

    自己資本額

    創業以来、財務体質の強化に注力した経営を継続してきた結果、2020(令和2)年度には、中小企業でありながら自己資本額148億円、自己資本比率80%と大きく成長することができました。この強靭な財務体質を確立できたことに満足せず、さらなる成長をめざしていきます。

  • 200億円

    5年後のビジョン 売上高

    250

    5年後のビジョン 従業員数

    5年後のビジョンとして「売上高200億円、従業員数250名」が打ち出されました。今後は、企業の総合力で計画的に目標達成をめざします。そのためには、お客さまとの信頼関係をより強固なものとし、社員全員がそれぞれの分野での能力向上に努めて参ります。

RELIABILITY
  • 1428

    経営事項審査評定値P点(2020年度)

    経営事項審査評定の総合評定値(P)とは、経営規模・経営状況・技術カ・社会性を総合的に評価した点数です。財務体質の強化に注力し、お客さま満足を追求した経営を続けてきた結果であり、今後も官民問わず、お客さまからの信頼感・安心感をアップするために企業努力を続けていきます。

  • 83

    諸官庁工事成績評点
    過去10年間の平均点

    施工管理の品質向上のために、事前準備を充実させる独自手法「先手計画書類管理」を実施して、問題点の早期発見・改善に取り組んでいます。その結果として、諸官庁工事評点の厳しい兵庫県・大阪府で83点という高評点をいただいています。これを励みとして、さらなる品質向上に努めていきます。

  • 創業70 年超の歴史が育んだ施工管理システム
Human Resources
  • 5 年の時間をかけ
    責任ある人材を育成

    会社全体の能力を高める
    人材への積極的投資

    95 %

    1級・2級電気工事施工管理技士 合格率

    従業員数204名に対し、社内有資格者の延べ人数は966名。業務に必要な資格を1人平均4個取得しています。これに特別資格や技能教育の修了者を含めると3〜5倍の数字に。なかでも1級・2級電気工事施工管理技士合格率は95%を誇ります。

ページの先頭へ戻る