人間育成力

お客さまのために成長する4つの力

2. 人間育成力

会社全体の能力を高める人材への積極的投資

電気設備施工管理業務では、担当者の人間力がそのまま工事の完成度に反映されます。このため西部電気建設では、社員教育の継続により個々の人間力の向上をはかり、会社全体の能力向上に努めています。新入社員には、3年間を研修期間として、1年間は資格取得から施工図作成、現場管理初歩の習得指導を、その後2年間は実務研修班として、中堅社員による指導の下実際の施工管理業務に就きます。

責任を持たせることと利益還元で経営意識の徹底を

西部電気建設では、経営理念である「社員の幸福を第一に考え経営しよう。」に基づき、決算など会社の経営状況を社内に開示しています。また、それぞれの担当職務で裁量と責任の範囲を大きくすることで、社員一人ひとりが経営の意識を徹底して持てるように取り組んでいます。年度末には利益目標を達成し超過した利益について、社員へ還元することで個々の能力向上を促進しています。

ページの先頭へ戻る